まったりのんびりほっこり

ゲームや読書などを中心に、日々感じたことを書いてます。

買ってよかった!?『ジャックジャンヌ限定ユニヴェールコレクション』感想

 

f:id:ryunosukemike:20210423134105j:plain

 

ゲームをクリアするまで我慢していた限定版のあれこれ。

クリアしたので、ようやく触れることができました!

 

とにかく買ってよかった!

 

この一言に尽きます(笑)。

 

まさかこれほどまでにゲームの世界観にのめり込むなんて自分でも思わなかったので、購入時かなり迷ったのですが、あの時決断した自分を褒めたいです(笑)。

 

今回は、そんな限定版の感想を綴らせていただきます。

 

 

※ネタバレ要素がありますので、読まれる際はくれぐれもご注意ください。

ビジュアルアートブック 

石田スイ先生のイラストや設定画などが堪能できるアートブック。

表紙は希佐の描き下ろしイラストで、希佐がとてもキレイで素敵です。

先日発売された「complete collection」よりもページ数は少ないですが、それでもイベントイラスなどは1ページ丸々載っていて迫力がありますし、設定画も見やすいと感じました。何より美麗。

ゲームの付属アイテムとしてはかなり贅沢だと思います。

 

ノベル Another

希佐たち1年生トリオが、座学の課題でユニヴェール歌劇学校の紹介をすることに。

そこで、各クラスの組長にインタビューを行うことになるのですが、これがクラスの特徴を捉えていて本当に面白い!

オニキスの海堂の強引さは相変わらずだし、ロードナイトの司のマイペース振りや周りを巻き込む様子は微笑ましくも、巻き込まれた側は少し気の毒になるほど(笑)。

それに、何と言っても根地先輩の一癖も二癖もある言動には笑わせていただきました!

気になるアンバーは、根地先輩の助言で見事クリアするのですが、いずれにしても本編ではあまりお目にかかれない日常の様子が見られたり、課題提出後の意外な展開が見られたり、お得感が味わえる内容でした。

 

オリジナルドラマCD

新人公演の稽古で起きた出来事を、面白おかしくドラマに仕立てたもの。

「フォーチュンカラー」の歌いだしが上手くいかないスズと、それに協力させられてしまった創ちゃん。

また、同じく「フォーチュンカラー」のダンスに詰まっているミツキ。

スズたちにはカイ、ミツキには根地先輩とフミがアドバイスをするのですが、それぞれにツッコミどころ満載で大笑い。

カイの歌いだしにハマってしまうスズや創ちゃんに、根地先輩の赤ちゃんダンスに巻き込まれるミツキとフミなど、何ともにぎやか!

最終的には皆が集まるのですが、いつものように皆を振り回している根地先輩の様子が目に浮かんで思わずニヤニヤが止まらない。

とにかく最初から最後まで笑いっぱなしの楽しい時間でした!

  

ボーカルコレクション

全てゲームサイズバージョンですが、どの楽曲も素晴らしく、舞台の世界に引き込まれ思わず聞き入ってしまいます。

声優さんの歌のうまさやハモリ具合にはいつもながら思わず拍手!

希佐の透明感のある歌声や、根地先輩の高音の伸びなど、印象に残るフレーズもたくさんあって、思わず口ずさんでしまうほど。

歌詞カードがついているので見ながら聞くと、より一層物語の世界に深く入り込めます。

出来ればフルサイズバージョンで、あとOPとEDの曲も入れて欲しかったです。

 

石田スイ先生描きおろしスペシャル収納BOX

石田スイ先生の素晴らしいイラストが描かれたBOXに、上記の品々とゲームがセットになっているなんて、本当に豪華だし贅沢!

作りもしっかりしています。

開けるたびにワクワクする宝箱のようですね。

 

まとめ

以前はゲームさえ出来ればいいと思っていたので、限定版などには全く興味がありませんでした。

こういう物に初めて興味を持ったのは「ピオフィオーレの晩鐘」なのですが、それでもこれが最初で最後と思っていたから、まさか「ジャックジャンヌ」にこれほどハマるなんて!

正直自分でもビックリしています(笑)。

 

ゲーム本編だけでは語られないアナザーストーリーや設定など、より深く「ジャックジャンヌ」の世界に浸りたい方にはとてもおすすめです。

逆に、そこまでの興味がなければ通常盤でも十分かと。

ゲーム本編がとんでもなく面白いですしね。

 

限定版か通常版かどちらを購入するか迷ってる方にとって、少しでも参考になりましたら幸いです。

 

関連記事 

www.mattari-nonbiri.com

 

 ©Sui Ishida/BROCCOLI